いろいろモノを整理

ご無沙汰してました。きぃです。
年末から提案書3連チャンやら試験やら親の手術やらいろいろありすぎで、波瀾万丈の人生って本当に飽きませんね。ちょっと休憩したい…
さて、5ヶ月放置していましたが、波瀾万丈の最後だった春の情報処理試験も終わったので、思いついたようにちょっと部屋の掃除をしてゴミを廃棄しました。


まずは、今まで使用していたHDDとか。なにせNASで年中ぶん回しているとそれなりに故障するHDDが出てきます。エラーを吐いたらRAIDペアから外してしまうわけではなく、代替セクターを利用しつつだましだまし使います。
が、流石にRAIDが崩壊するまでは利用しないので再利用することもなく、結局こんな感じで溜まってしまいます。最近はHDDも3TBとか高密度HDDが多いのでほとんどの領域を利用しきる前に死ぬこともあるのですが、致し方ない部分でしょうかね…利用中のNASのディスクはこれで2回目の全台交換済みとなったのでしばらくは安心じゃないかと。
結局、フォーマット数回、ランダム埋め数回してピンやらなんやら破壊して廃棄です。かなり重かったです…


続いてCPU。実はこれ先代のメインPCです。Xeon L5410のデュアルで組んでおりました。引き取り手がいなかったのと、マザーのX7-DALのUSB周りが死んでいたので(正確にはサウスブリッジのESB2だと思いますが)マザー交換しないと使い物にならないので再利用もしないと言うことで廃棄です。
購入時はCPUだけで\58000@1個でしたねぇ…マザーボードも\58000(遠い目


勿論メモリも廃棄。同じく先代のメインPCから。TrancendのFB-DIMM2GB*6で12GB分。勿論安心のRegisterdです。
これも購入時は\58000@1個でしたねぇ。まとめ買いとFB-DIMM終焉の頃合いだったので安くしてもらいましたが。

かれこれPC触って結構たちますが、やっぱり水物ですね。毎回最新ではなく型落ちの部品で、ハイスペックなものを組んで長く使う。不要なモノは徹底的に排除してコスパよくをコンセプトにしてきたのですが、先代メインPCは組んだときに\440000ほどで6年半稼働しました。今のメインPCは半額で3年目に突入していますが、まぁ不満はないので怖いのは故障だけですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 13 =